保護者ラウンジよ  新入生募集+バイ(マルチ)リンガルの利点

皆様、こんにちは!😘

今日もオンライン補習校お疲れ様です。😘
「言葉は文化であり、言葉を学ぶことで、異なる人生を経験することができる」とという言葉を聞いたことがあります。☺
このメールの読者には、国際結婚のご家族も多いと思いますが、日本語と英語に日々触れて学んでいく過程で日本とアメリカ二つの文化を生きていることになりますね。🌐
そして脳科学の観点でも、バイ(マルチ)リンガルの利点は証明されています。複数の言語を使う事で、言語を扱う脳の領域が広くなることが理由の一つに挙げられています。https://yoriiku.com/bilingual-benefits-brain-science

*「認識の柔軟性」が高い。
* 高齢になっても脳が衰えにくい。
* 一部の単語を、モノリンガルの人よりすばやく処理できる。
* アルツハイマーになっても、症状の進行が遅い
* 子供のときから問題解決能力に優れている。
* 別の言語で考える能力を活用して、より適切な判断を下せる。
テクノロジーの発展に伴って、 知識や情報を得る効率は格段に向上しています。 ある意味、地球はますます小さくなっていると言えるでしょう。🌏多くの情報の中で選択肢が増えた分だけ、問題解決能力と適切な判断、言い換えれば「生きていく力」が問われるようになっています。☝
おりしも、文部科学省の学習指導要綱では🗾https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/index.htm
「生きる力 学びの その先へ」を新しい学習指導要綱に掲げています。デンバー日本語補習学校は、 長年に渡り、 文部科学省 の方針にそって運営しています。「生きる力」に主眼を置いた日本語教育は、私たちの立場において、将来を担う世代に提供できる最も価値のある無形財産ではないでしょうか?🕍
アメリカで暮らす子どもたちに日本語を教えるのは至難の業。でもこの難題に、一緒に取り組む友達や先生、そして、心強い保護者のコミュニティもあります。皆様、お知り合いの方にお声を掛けてこのコミュニティを 発展させていきましょう! ❤💑
以下事務局のグリーンズワイグさんからの文章を転送いたします。
***保護者ラウンジの保護者の皆様
お世話になっております。早いもので、来年度の新入生募集を始める時期になりました。 
より多くの方々に、当校のことを知っていただきたく、様々な媒体を使って、募集を広める予定です。保護者の皆様にも、ぜひ、お知り合いの方にお声をおかけくだされば、と思い、お願い申し上げます。なお、お近くの日系レストランなどでも、もしもご協力が得られるようでしたら、ぜひ、フライヤーの掲示など、お願いしていただけると幸いです。
当校への入学にご興味のある方のお名前、もしくは、ご協力くださる日系レストランをご存知の場合は、ぜひ、学年委員へお知らせください。学校側としても、フォローアップとともに、状況把握をしておきたいと思います。
こちらのメールに、新入生募集のフライヤーも添付いたします。また、当校ホームページ(トップページ)にも、同じフライヤーが掲載されておりますので、そちらも併せて、ご利用ください。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
イベント担当: グリーンズワイグ***
皆様、どうぞよい一週間をお過ごしください。😘

ガウ 万里